読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安く行く・早く行く交通手段を紹介するブログ

大阪から各地へ、一番早く行ける方法と一番安く行ける方法との時間と料金を掲載しているブログです。早く行けるけど、これだけの費用がかかる。安く行けるけど、時間がこれだけかかる。この比較をしています。

大阪から別府へ行く4通りの交通手段を紹介

大阪から別府へ早く行く方法・安く行く方法・オススメの交通手段を紹介します

 

 

 

 

f:id:kanenori1970:20170211222418j:plain

 

  • 新幹線とJR特急で行く

新大阪から小倉まで新幹線で行き、小倉から別府駅までJR特急で行くことができます。

列車によって、多少の時間は変わるが約3時間45分前後で到着します。

料金ですが、平常期のぞみ号指定席利用で新大阪駅から小倉駅まで、小倉から別府まで特急ソニック利用で、17,480円(自由席利用で16,140円)です。

J-WESTネット会員に入り、出発の14日前23:00までにスーパー早特きっぷをインターネットで購入すると、新大阪から別府まで12,300円で行く事も可能です。

切符は、大阪~大分の分で購入して下さい。

 

www.jr-odekake.net

 

  • 高速バスで行く

近鉄バスが、大阪から別府への高速バスを運行しています。

天王寺、難波、梅田から乗車ができ、別府まで約10時間で到着します。

料金は、大人片道9,300円になります。

詳しくは、近鉄バスのホームページをご確認下さい。

 

www.kintetsu-bus.co.jp

 

  • 飛行機で行く

伊丹空港から大分空港まで約1時間で到着できます。

料金は通常料金で21,600円です。

ただ、飛行機はさまざま割引料金があります。

早割、旅割、先得などを使うと6,300円程で行く事ができる日があります。

 

JAL日本航空 先得

 

飛行機の乗車時間は最短ですが、伊丹空港まで行く時間、搭乗の15分前にゲートを通過しないといけない、大分空港から別府市内に行く時間を考えると3時間程かかります。

 

  • フェリーで行く

大阪南港から別府港までフェリーさんふらわで行く方法です。

乗船時間は、約12時間程です。

ゆっくりと横になって行く事ができるので、高速バスよりは疲れは少ないと思います。

料金は、フェリー2等利用で7,900円です。

別府港から別府市内へはバスで約15分、運賃は170円。

フェリーは船内の設備も充実しているので、のんびりと船旅を楽しむのもいいですね。

寝て起きると、九州に到着です。値段が安いのも魅力です。

詳しくは、フェリーさんふらわあのホームページをご覧下さい。

 

www.ferry-sunflower.co.jp

 

(まとめ) 

早く行きたいなら、飛行機の利用になります。

宿泊もあるなら、飛行機と宿泊がセットになったプランがJALパックやANAから発売されています。レンタカーもセットになっているプランもあるので、旅行に行く方には、絶対にオススメです。

 

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

 

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

個人的には、予定が早く決まっているのなら、旅割等を使って飛行機で行くの方がいいかなと思います。

高速バスは時間が掛かるわりには、値段が思った以上に安くありません。

あと、フェリーでのんびり行くのも良いと思います。

値段も安いですしね。

時間を取るか、値段を取るか?ご乗車される方のご都合でお選び下さい。