読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最速・最安の交通手段を紹介するブログ

大阪から各地へ、一番早く行ける方法と一番安く行ける方法との時間と料金を掲載しているブログです。早く行けるけど、これだけの費用がかかる。安く行けるけど、時間がこれだけかかる。この比較をしています。

大阪から名古屋行く方法は5通りある

愛知県

大阪から名古屋に行くには主に5種類の方法があります。

 

 

 

f:id:kanenori1970:20150322203246j:plain

 

大阪から名古屋へ行く、主な交通手段のご案内です。

 

  • 新幹線を使って新大阪から名古屋へ

一番最速の方法ですが、一番交通費が高くなります。

所要時間ですが、のぞみ利用で約50分で到着します。

金額ですが、通常期のぞみ指定席利用で6,560円になります。

 

  • JRの快速・普通を乗り継いで行く

大阪から名古屋まで、JRの快速を乗り継いで行く方法

所要時間 約2時間40分

金額 3,350円

 

  • 近鉄特急アーバンライナーを使って名古屋へ

大阪難波から近鉄名古屋まで近鉄特急で行く方法

指定席で乗換えも無く、ゆったりと行くことができる。難波以南に住んでいる方だと、新大阪に行くまでの15分ほどが節約できる。

所要時間 約2時間10分

金額は 4,260円です。

 

近鉄のホームページ

 

  • 近鉄の急行を乗り継いで行く

大阪難波から近鉄名古屋まで快速急行・急行を乗り継いで行く方法

所要時間 約3時間15分

金額 2,360円

 

  • 高速バスを使って行く

色々なバス会社があるが、JRバスを例にすると

大阪駅JR高速バスターミナルから名古屋駅前まで

所要時間 約3時間

金額 3,000円 早割りなら1900円で乗車できる時もある。

往復割引なら往復で4,750円となっている

 

WILLERバスなら、片道1,500円~2,500円で行く事も可能。(出発日により値段が変わります)

夜行便もWILLERバスならあるので、時間を有効に使いたい方、名古屋で朝早くに用事のある方は、ホテル代も節約になります。

 

(まとめ)

早く行くなら、新幹線の利用がベストです。

金額的に見ると、近鉄を乗り継いで行くのが安くなります。

金券ショップで、近鉄の株主優待乗車券が1,500円程で買えるので、これを使うと一番安く行くことができます。ただ、乗換えが面倒になります。

安く・楽に行くには、高速バスを使っての往復が便利だと思います。

個人的には、近鉄特急を使っての名古屋に行くのが時間と金額的、設備的にバランスが取れている気がします。

また、金券ショップで新幹線・近鉄特急の回数券のバラ売りを買う方法があります。

平均的な値段として、新幹線なら5,700円位 近鉄特急なら3,300円程で売っています。これを利用する価値も高いですね。

夜行バスを使って、時間を有効に使い安く行くのもいいですね。