大阪から各地へ最安・最速の交通手段を紹介するブログ

大阪から各地へ、一番早く行ける方法と一番安く行ける方法との時間と料金を掲載しているブログです。早く行けるけど、これだけの費用がかかる。安く行けるけど、時間がこれだけかかる。この比較をしています。

 

 

大阪から富山へ安く行くには?早く行くには?

 

 

大阪から富山へ早く行く方法・安く行く方法・オススメの交通手段を案内

 

f:id:kanenori1970:20170115211051j:plain

 

JR特急サンバーバードと北陸新幹線で行く

大阪から金沢までJR特急サンバーバードで行き、金沢から富山まで新幹線で行く方法です。

所要時間ですが、列車によって多少の時間は変わるが、大阪から富山まで約3時間10分で到着します。

料金ですが、通常期指定席利用で、9,400円(自由席利用で8,650円)です。

 

2名以上の利用で、出発の前日までの購入なら「北陸乗り放題きっぷ」で行くのもおススメです。

北陸の乗り放題区間も含めて、往復で15,560円で行く事が可能です。

これは、かなりお得になります。連続する3日間の利用になるので3日以内の旅行に限るので注意して下さい。

 

JR特急サンダーバードとIRいしかわ鉄道で行く

大阪から金沢までJR特急サンダーバードで行き、金沢から富山までIRいしかわ鉄道で行く方法です。

所要時間ですが、列車によって多少の時間はかわるが、大阪から富山まで約4時間で到着します。

料金ですが、大阪から富山まで通常期指定席利用で8,870円(自由席利用で8,350円)です。

 

高速で行く

大阪梅田から富山まで阪急高速バスで行く方法です。

所要時間ですが、約5時間45分で到着します。

夜行便もあり、夜行便は約8時間で到着します。(途中、ドライバーの仮眠があるため)

料金ですが、事前購入時期・乗車時期によって変動はあるが、大人1人片道4,400円から6,000円で行く事ができます。

 

www.hankyubus.co.jp

 

また、夜行便で安く行きたいならWILLER TRAVELで行くのがオススメです。

大阪から富山まで安い時期なら、4,880円で行く事もできます。

 

JR在来線を乗り継いで行く

現実的では無いが、乗換えを何回もして約6時間~7時間程で、5,970円になります。

 

まとめ

早く行きたいなら、特急+新幹線で行くのが一番早くなります。

また、料金は一番高くなりますが、かなり早く到着できるのは魅力です。

安く行きたい方は、もちろん高速バスを利用して下さい。

JRの片道分の料金で、往復できる日もあります。

JR特急+IRいしかわ鉄道で行く方法は、金沢富山間を新幹線で行くより、少しだけ安くなるだけです。

時間を取るか、安さを求めるのか、ご利用者様のご都合でお選び下さい。