安く行く・早く行く交通手段を詳しく案内します!

大阪から各地へ行く為の交通手段を紹介しているブログです。高速バス・鉄道・フェリー・飛行機等を利用して、大阪から一番早く行ける交通手段と、大阪から一番安く行ける交通手段の時間と料金を公開しています。早く行けるけど、これだけの費用がかかる。安く行けるけど、時間がこれだけかかる等の比較をしています。お出掛けや出張等、お1人お1人の旅のプランは様々です。お金は掛かっても早く行きたい。時間が掛かってもいいから、旅費を安くしたい。このブログはその様な情報が、一発でわかります。

 

 

 

大阪から徳島へ行くには3通りの方法がある

 

 

 

大阪から徳島へ早く行く方法・安く行く方法・オススメの交通手段を紹介します

 

f:id:kanenori1970:20171031235751j:plain

 

新幹線とマリンライナーとJR特急「うずしお」で行く方法

新幹線で岡山まで行き、岡山から高松まで快速マリンライナーに乗り、高松から徳島まで特急で行く方法です。

新幹線を使うので早く行けると思いがちですが、所要時間は約3時間30分かかります。

料金も、通常期指定席利用で10,250円(自由席9,470円)になります。

岡山と高松で乗り換えが必要になります。列車の連絡時間によって、4時間近くかかる場合もあります。

 

高速バスで行く

大阪から徳島まで、高速バスで行く方法です。

バスによって、所要時間は変わりますが約3時間で到着します。

大阪の出発地ですが、難波・梅田が主な乗り場になります。

阪急バス・JRバス等色々なバス会社で運行されており、本数も多いので非常に便利です。

料金は、片道3,700円になります。

時間もJRで行くより早く到着できます。

 

www.hankyubus.co.jp

 

www.jr-shikoku.co.jp

 

南海電車と南海フェリーで行く

 

難波から南海電車に乗り、和歌山港駅へ行き、和歌山港から南海フェリーで徳島に行く方法です。

難波から和歌山港まで約1時間、和歌山港から徳島港まで約2時間かかります。

乗り継ぎ時間も入れると合計で約3時間30分かかります。

料金ですが、南海の主要駅で発売されている、「とくしま好きっぷ2000」と言う、南海電車と南海フェリーがセットになって片道2,000円で行けるお得な切符が発売されています。これを使うと安く行くことができます。

 

www.nankai.co.jp

 

www.nankai-ferry.co.jp

 

まとめ

新幹線で行く方法は遠回りになり、時間もかかるし料金も高くなるのでお勧めできません。

高速バスは乗換えの手間もありませんし、料金も比較的安く行くことができます。

南海電車と南海フェリーで行く方法が1番安く行くことができます。

3時間30分かかりますが、割引切符を使って2,000円で行けるのは料金的には非常に魅力的です。

 

フェリーで、雑魚寝ですが横になれるもの便利ですね。

個人的には、南海電車と南海フェリーで行くのがおススメです。