最安・最速の交通手段を紹介するブログ

大阪から各地へ、一番早く行ける方法と一番安く行ける方法との時間と料金を掲載しているブログです。早く行けるけど、これだけの費用がかかる。安く行けるけど、時間がこれだけかかる。この比較をしています。

大阪から東京へ行くには5通りの方法がある

大阪から東京へ早く行く方法・安く行く方法・オススメの交通手段を紹介します

 

 

 

f:id:kanenori1970:20160828212446j:plain

 

  • 新幹線で行く

新大阪から東京まで新幹線1本で行きます。

列車によって、多少の時間は変わるが約2時間30分前後で到着します。

料金ですが、平常期のぞみ号指定席利用で新大阪から東京まで14,450円です。

また、金券ショップで回数券のバラ売りを買うと約13,700円程で購入ができます。

 

  • 高速バスで行く

大阪駅前から東京まで約8時間から9時間程で到着します。

乗車するバスにより所要時間は異なります。

夜行便もあります。

料金は、JRバスで片道4,900円~6,300円です。

料金に幅があるのは、購入時期や乗車日によって料金に幅があるためです。

 

また、WILLER EXPRESSなら色々なシートが選べ、JRバスより安いプランも沢山あります。女性専用のシートやスペースもあるので、若い女性の方も安心してご利用する事ができます。

 

 

大阪から東京間は、いろいろなバス会社が運航しています。

 

  • 飛行機で行く

大阪伊丹空港から東京羽田空港まで約1時間10分で到着できます。

料金は通常料金で27,890円です。

ただ、飛行機はさまざま割引料金があります。

往復のシャトル往復割引を使うと片道16,740円で行くこともできます。

早割り等を使うと10,000円程で行く事もできます。

乗車時間は最短ですが、伊丹空港まで行く時間、搭乗の15分前にゲートを通過しないといけない、羽田から都心に行く時間を考えると2時間30分程かかります。

 

JAL 日本航空

 

  • 夜行列車で行く

大阪駅0:34発サンライズ瀬戸出雲に乗車し、翌朝7:08分に東京駅に到着します。乗車時間は、6時間34分です。

ゆっくりとベットに横になって行く事ができる個室B寝台で18,140円です。

横になって行く事のできるノビノビ座席で12,180円で行けます。

安く行きたい方にオススメのノビノビ座席ですが硬い床にカーペット敷き、枕なし、掛け布団は有り、衝立はあるが頭はオープンスペースと言う状況です。

フローリングにカーペットが敷かれていて、そこに雑魚寝と言う感じです。

個人的には、ソロかシングルを使う方がいいと思います。

 

  • JR在来線を乗り継いで行く

現実的では無いが、乗換えを何回もして約9時間 8750円です。

 

 (まとめ)

基本的は新幹線か飛行機での利用になると思います。

個人的には新幹線の利用がベストと思います。

大阪市内から伊丹空港までバスで約30分、羽田から都心までモノレールや京急、山手線を使って30分程、飛行機は出発の15分前にはゲートを通過しないといけない事を考えると、新幹線の方が融通が利きます。

安く行きたい方は、もちろん高速バスを利用して下さい。

後、寝台特急サンライズを使って東京に行くのも良いですよ。

ホテル代を浮かせる事ができますし、朝一番から時間を使うことができます。

最終の新幹線で東京に行って、ホテルに泊まって朝一番から行動するなら、サンライズで東京に行って朝一番から行動するのがオススメです。

東京で宿泊もするなら、トーキョーブックマーク、出張名人、JALパック、ANA旅作などの企画旅行パックを使うのも、かなりお得です。

 

 

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

 

新大阪から東京までの新幹線か飛行機とホテル代が含まれています。

もちろん、1人での利用が可能です。28,000円で行くことが可能な日もあります。パック旅行を使うのもオススメです。