読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪から各地へ最速・最安の交通手段を紹介

大阪から各地へ、一番早く行ける方法と一番安く行ける方法との時間と料金を掲載しているブログです。早く行けるけど、これだけの費用がかかる。安く行けるけど、時間がこれだけかかる。この比較をしています。

大阪から白浜へ行く方法は3通りある

大阪から白浜へ早く行く方法・安く行く方法・オススメの交通手段を紹介します

 

 

 

f:id:kanenori1970:20161023123021j:plain

 

  • JR特急で行く

この方法が、最速の方法になります。

天王寺からですが、白浜まで約2時間で到着します。

料金ですが、通常期指定席利用で5,270円です。(自由席で4,750円)

新大阪からも乗車することができます。新大阪から乗車の際には通常期指定席利用で5,600円になります。

 

JR特急で2名以上のグループで行くなら、くろしお指定席切符がお得です。

天王寺から片道4,200円で行くことも可能です。(前日までの予約が必要)

座席数限定なので、早めの予約をおススメします。

予約は乗車日の1ヶ月前から可能です。

 

  • JRの快速・普通を乗り継いで行く

天王寺から白浜まで、運賃 3,020円になります。

3回ほど乗換えが必要です。

時間は、次の列車の連絡時間等により、3時間15分~4時間ほどかかる場合もあります。

 

  • 高速バスで行く

大阪の難波から白浜バスターミナルまで約3時間10分で到着します。

料金は、明光バス・JRバスで片道2,980円 往復で5,500円(片道計算2,750円)になります。

 

詳しくは、明光バスのホームページを確認下さい。

 

meikobus.jp

 

(まとめ) 

料金的に安く行くなら、高速バスで行くのが安いですね。

高速バスだと、3時間10分で白浜の中心まで行きます。

確かにJR特急くろしおを使うと早く行けますが、白浜駅から白浜の中心部まで、バスかタクシーを使いますので、時間的には1時間程JR特急の方が早く着ける事になります。

JR特急の約片道分で、往復できる高速バスは料金的には魅力になります。

1時間早く着くのと、鉄道を使ってゆったりいけるが費用が高くなるのをどう考えるか?ですね