最安・最速の交通手段を紹介するブログ

大阪から各地へ、一番早く行ける方法と一番安く行ける方法との時間と料金を掲載しているブログです。早く行けるけど、これだけの費用がかかる。安く行けるけど、時間がこれだけかかる。この比較をしています。

大阪から金沢へ行くには4通りの方法がある

大阪から金沢へ早く行く方法・安く行く方法・オススメの交通手段を紹介します

 

 

 

f:id:kanenori1970:20170113233805j:plain

 

  • JR特急で行く

大阪から金沢まで、特急サンダーバード約2時間30分で到着します。

料金ですが、通常期指定席利用で7,650円です。(自由席で7,130円)

 

  • 新幹線とJR特急を乗り継いで行く

新大阪から米原まで新幹線で行き、米原から金沢までJR特急で行く方法です。

新幹線を使うので、早く行けると思いますが、所要時間は約2時間30分掛かります。

料金ですが、通常期指定席利用で9,090円です。(自由席で8,310円)

 

  • JRの快速・普通を乗り継いで行く

天王寺から金沢まで、運賃 4,750円になります。

時間は、約5時間程かかります。乗り継ぎが悪ければ、6時間くらい掛かる場合もあります。

 

  • 高速バスで行く

大阪梅田から金沢駅前まで約5時間(京都を経由するバスで約5時間30分)で到着します。

料金は、阪急バスで片道4,400円 往復割引適用で7,250円

JRバスで片道3,150円~4600円(割引が色々とある) 往復で6,300円~8,400円

JRバスは割引(早割等で料金が色々変わる)が色々とあり、平日なら安く行けます。

また、JRバスは夜行便もあり次の日の朝早くに金沢に到着したい方にはオススメです。

 

www.hankyubus.co.jp

 

www.nishinihonjrbus.co.jp

 

(まとめ) 

料金的に安く行くなら、高速バスで行くのが安いですね。

往復割引適用だと、JR特急の片道以下の金額で行けます。

高速バスだと、約5時間で金沢駅前に到着できます。

JR特急を使うメリットは、なんと言っても時間の早さですね。

高速バスの、約半分の時間で到着できます。

JR特急を使って2時間半の短縮は、旅行に行かれる方でしたら、かなりメリットがあります。

時間効率と、料金比率がほぼ同じで、高速バスの半分の時間で行けるけど、料金は倍の金額が掛かる事になります。

この路線は、時間をとるか費用をとるか、利用される方の考えで決めて下さい。